シークレットモードとは、自分が閲覧したホームページの閲覧履歴やダウンロード履歴が残らない機能のことです。今回はGoogleChromeを使い、シークレットモードでブラウザを起動します。

ドライバ操作(Ruby)

Chromeを起動時に「--incognito」をオプションとして指定するだけで、シークレットモードになります。

require 'selenium-webdriver'

options = Selenium::WebDriver::Chrome::Options.new
options.add_argument('--incognito')

driver = Selenium::WebDriver.for :chrome, options: options
driver.get('https://www.google.com/')
sleep 5

driver.quit

VNCViewerでSeleniumを実行して、スクショを撮りました。シークレットモードになっていることが確認できます。
seleniumselenium-ruby-secretmode-secretmode