Selenum + Rubyで、テキストボックスに入力された値を空にするには、基本的にclearメソッドを使います。

element = '#field__input > input'
driver.find_element(:css, element).clear

あるサイトでclearを使ったり、send_keys(:delete)を使用しても、テキストボックスに値が残ったままの状態になった時がありました。そんな時は以下のようにコードを書くと、テキストボックスの値を空に出来ます。

element = '#field__input > input'
driver.execute_script("document.querySelectorAll('#{element}')[0].setAttribute('onfocus', 'this.select()')")
driver.find_element(:css, element).click
driver.find_element(:css, element).send_keys(:delete)
driver.find_element(:css, element).send_keys('textdata')

ポイントはJavaScriptのonfocusイベントです。this.select()を使うことにより、clickした時にすべてのテキストが選択状態になります。

テキストを全選択した状態からsend_keys(:delete)で、文字を削除すると一発でテキストを削除できます。