テキストエディタは、普段Visual Studio Code(VSCode)を使っています。Atomも使ったことはあり、気に入っていましたが動作が重たいのが原因で使うのをやめました。Atomの良かった点は、色使いやコードの見え方が目に優しいことです。VSCodeは、違和感があり何となく目がチカチカするなぁと思っていました。

そこで見つけたのが、今回紹介するVSCodeの拡張機能「Atom One Dark Theme」です。

Atom One Dark Themeを試してみる

実際に拡張機能を入れる前と後で比較してみます。

拡張機能を入れる前

拡張機能を入れた後

全然見え方が違いますね。個人的にはVSCode標準のテーマではなく、Atom One Dark Themeの方がやっぱり見やすい気がします。

拡張機能のインストール

インストール方法はサイドバーにある拡張機能(四角のマーク)をクリック。「Atom One Dark Theme」を検索してインストール、その後、配色のテーマを設定するだけです。

ちなみに、色々ググっていたらこんなサイトも見つけました。
Visual Studio Codeで見やすいテーマファイルのまとめ

以上です。